住まいの総合プロデュース アズマハウジング

PanasonicリフォームCLUB
0120-20-3780

アフターメンテナンス

家検とは?

Panasonicの住宅健康診断「家検」は、こんな方にオススメ

家も車と同様に、定期点検が必要です

住まいのプロが、家全体をくまなく診断。

(チェック項目は、住宅の構造部分や住宅設備など、チェックポイントは70以上)

家の維持管理やリフォームなどを的確にアドバイスします。

「家検」の詳細
目的 ・家の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
・住宅設備機器の傷み具合などを診断し、状況を把握するため
所要時間 3~4時間
費用 1回 15,000円(税別)
診断者 アズマハウジング在籍の建築士
点検項目 【11項目70箇所以上】
1.外部基礎
2.外壁・軒裏
3.屋根
4.バルコニー
5.天井・小屋根・梁
6.内壁・柱
7.床
8.土台・床組
9.内部基礎
10.設備配管
11.住宅設備機器
現況検査 目視、計測を中心とする非破壊検査。(原則、破壊検査は実施しません)
提出物 診断報告書(既存住宅現況検査診断報告書)
チェック方法

目視

目の届きにくい場所を専門家の厳しい観察力で確認します。

打診・開閉

窓・ドアの開閉状況を確認。外壁の浮きなど専用検査器具で念密に確認します。

作動

設備の錆や配管の水漏れ、作動状況などを実際に作動させながら確認します。

計測

基礎や外壁・床などのひび割れの幅や欠損の深さ、内壁や床の傾きを必要に応じて計測いたします。(状況によって計測方法や器具は異なります)

▲上に戻る